眠ノ記

ーネムノキー

趣味

【知識不要】将棋PVの良さを語る

将棋の映像配信を陰で支えた「PV」の魅力をまとめてみました。実はあの格闘技イベント・PRIDEのVもつくっていた佐藤大輔さんの作なんです。 最近は数が減って残念。またやってくれないかなー。

好きな寿司ネタを挙げて野球選手に変換して打線組んだ

好きな選手で普通に打線を組むんじゃ面白くないから、一回寿司ネタを挟もうという挑戦企画。シリーズ化しようかなー、とか軽い気持ちで始めたらめちゃくちゃ疲れた…。

ギター挫折ポイントまとめ

9割くらい脱落するみたいですね。続ける人はどんな手使っても続ける、という典型的な趣味だと思うんですが、無駄に辞めたいと迷っちゃう人のために気休めをまとめてみました。

『龍が如く7 光と闇の行方』芸能人レビュー

毎度おなじみレビューシリーズ。最新作『龍が如く7』出演の芸能人をなまくら刀で切っていきます。主人公の交代、刷新されたバトルの中で役者はどう活かされたんでしょうか。

ファミコン世代の僕がゲーム『fallout4』を投げた理由

fallout4に出会って投げ捨てた経緯などを、なんとなくの時系列で書いていきます。 洋ゲーってどうなの?オープンワールドってどうなの?などなど、興味のある方の参考になれば。 30後半で始めたファミコン世代からしてみると、頭が痛くなる要素が満載でした…

将棋有段までのデスロード

30歳手前、ニート時代に将棋を始めてから、有段者になるまでの成長期です。日頃ろくに頭を使っていない大人が将棋を始めるとどんな障壁があるか、将棋を始めたい方の参考になれば。 やればやるほど、プロは頭おかしいっ思いますね。

人生で感動した勝負ベスト10

シンプルに、人生で感動した勝負ベスト10。1990年代~2010年代までランキングで紹介しています。 たった今思いついたけど、どうせならM-1とかお笑いの賞レースも入れればよかったな。別でやるか…。

好きな女流棋士トップ10との学園生活を妄想する

好きな女流棋士トップ10と同じクラスだったらどんな席に座りたいかという純粋な妄想です。若干気持ち悪いですが、エロ要素などはありません。

【パワプロ地獄】『龍が如く』の選手を羅列する~非東京混成チーム編~

パワプロ×龍が如くの後半戦。さらに人数が増えて67人となりました。さすがに体力は使いましたが、好きなものと好きなものなので疲れも半減。 同じくこの2つのゲームが好きな人にだけ捧げます。

【パワプロ墓場】『龍が如く』の選手を羅列する~東京連合編~

パワプロでつくった『龍が如く』選手を羅列するだけ。ただそれだけのストレス発散コーナーです。真似したい猛者がいたら参考にしてください。 パワプロの再現選手作成は狂気の世界。

ニート✖️将棋のヤバさ18選

将棋×ニートのヤバさを18つ。あえてデメリットとは言いません。なぜなら、そのヤバさは楽しさと表裏一体だからです。でも、とにかくヤバイ。相性が良すぎてヤバイ。将棋はやっぱり宇宙。宇宙ヤバイ。

【卓球】かわいい後輩との激闘

僕たちの弱小卓球部にとんでもないルーキーが入ってきた。とはいえ、僕たちにも先輩の意地がある。後輩の快進撃を止めるために、弱者である僕が磨いた戦略とは?

趣味にギターを選ぶメリット&デメリット

楽器を始めたいけどギターってどうなの?そんな方に、メリットとデメリットを半分ふざけながらご紹介。途中から楽器全般の話になるのはあんまり気にしないでください。

イチロー「虎やライオンは筋トレしない」発言への反論で打線組んだ

イチロー「虎やライオンは筋トレしない」発言は穴だらけだ!ということでいろんな反論を試みるコーナー。

パワプロで学ぶ将棋棋士③(全4回)

パワプロ✖️棋士、3回目。今回からピッチャー編です。 打者に比べると能力の基準はあいまいで、コントロールは指し手の精度、スタミナは対局時間が長いのと短いのどちらが得意かとかそんな感じですね。変化球はリアルガチで適当です。

パワプロで学ぶ将棋棋士②(全4回)

パワプロ×将棋第2弾。ミニコラムを交えて棋士の個性をご紹介します。今回は豊島名人や藤井聡太七段をはじめ、若手人気棋士が勢ぞろい。

パワプロで学ぶ将棋棋士①(全4回)

200人足らずの少数精鋭ながら、キャラが濃いことで知られる将棋界。将棋が詳しくない方でも魅力が伝わるように、パワプロで再現してみました。野手編第一弾は羽生善治九段(永世七冠)、佐藤康光九段(永世棋聖)など羽生世代の強豪ぞろい。

『龍が如く極2』芸能人レビュー

リメイク作品『龍が如く極2』の芸能人起用を勝手にレビュー。寺島進さん、木下ほうかさん、木村祐一さん、白竜さん。愛って大事だよね。

『龍が如く0 誓いの場所』芸能人レビュー

最高傑作と名高い『龍が如く0』の芸能人起用を勝手にレビュー。小沢仁志さん、竹内力さん、中野英雄さん、井浦新さん、鶴見辰吾さん。全項目満点達成者が出ました。

『龍が如く6 命の詩。』芸能人レビュー

『龍が如く6』の芸能人起用を勝手にレビュー。ビートたけしさん、宮迫博之さん、藤原竜也さん、大森南朋さん、小栗旬さん、真木よう子さん。問題回。

『龍が如く5 夢、叶えし者』芸能人レビュー

『龍が如く5』の芸能人起用を勝手にレビュー。哀川翔さん、吹越満さん、奥田英二さん、片瀬那奈さん、大東俊介さん。

『龍が如く4 伝説を継ぐ者』芸能人レビュー

『龍が如く4』の芸能人起用を勝手にレビュー。成宮寛貴さん、小沢真珠さん、桐谷健太さん、沢村一樹さん、遠藤憲一さん、北大路欣也さん、おまけで藤原組長。

川崎競馬場でかくれんぼ

人生初の川崎競馬場。施設の様子などをレポートにまとめました。馬の競争を楽しむつもりが、おっさんと追いかけっこする事態に。

スポーツの誤審は気にならない

スポーツ選手は誤審に抗議すべきではない。その2つの理由とは?

お願い、将棋を打たないで

将棋は「打つ」ものじゃないんです。将棋ファンが眉をぴくつかせる微妙な言い間違いについて、なぜダメかをファッションにたとえて解説。

プロレスと八百長とダチョウ倶楽部

「プロレスって八百長でしょ?」という問いがいかにナンセンスなものか。突き詰めていったところ、ダチョウ倶楽部にたどり着きました。