眠ノ記

寝言と黒歴史を丁寧に磨いてお出しします

カー○ックス・レビュー

f:id:nemuhiko:20191016212547j:plain

○に入る言葉って限られていますよね。本能的に「セ」を入れた人は8割、いやいやそんなバカな、さすがに「ワ」だろうという人が2割くらいでしょうか。

正解は!

 

前者です💑!!!

 

ということでカーセックスの話を淡々と書いていこうと思います。官能小説みたいな描写はないのでご安心ください(蜜壺とかでてきません)。はてなブログでそんな記事見たことないけど、大丈夫なんだろうか。

※名誉?のために言いますが、嫁とは一度もありません。

 

 

❤️いつやってたの?

大学時代、うちには車が2台ありました。一応父がやっていた会社の社用車みたいなものだったんですが、ほとんど使われず、事実上僕のものみたいな感じで好きなときに使わせてもらってたんです。移動出るし、寝れるし、\👯‍♀️ワァーオ👯‍♀️/るしと、とんだ多目的カーだったわけですね。

親が車検の時に飛んできて、
「あんた後部座席にブラジャー置いてあったんだけど!💢」
とどやしつけられたのもいい思い出。もっとも、これに関しては相手の胸の感覚どうなってんねんという話もありますが…だいぶ奔放な時代でしたね。

 

❤️どこでしてたの?

なんといっても八王子なので、場所には困りません。さすがに繁華街は避けるとして、まだ荒野だった八王子みなみ野の工事現場の隅とか、北野の心霊スポットの脇なんかを使ってましたね。そんなことでやることもないのに(ワンモアタイム)。

青梅方面に行けば、拝島橋という名所までありました。細長い道におびただしい数の車が縦列駐車して、ひたすらやりまくるというおぞましいスポットです。1度だけ見学に行きましたが、見事にグワングワン揺れてました。今もあるのかな?

さすがの僕もそこではしなかったですけどね。サッカーの試合前じゃないんだから、なんでみんなで揃って縦揺れアンセム刻まなきゃいけないんだっていう。

 

❤️いいことあんの?

メリットはあんまりないです。金がかからない。発見がある。話のタネになる。それくらい。

一方、デメリットはたくさんあります。
まず、なにより狭い。僕が乗っていたのは四駆で、車高がわりとある車でしたが、それでもスタンダードスタイルや、ドギーバック時には首を曲げる必要がありました。激しくなったら、高速コマネチをするビートたけしみたいなフォルムで動くわけです。コノヤロウ!とは言ってなかったけれども。たぶん。

あと、狭いから寒暖の影響がすごい。まだクーラーはいいかと見切り発車したら(停まってるけど)、とんでもなく暑くなって死にかけたことがありました。

 

❤️あれなんなの?

一応窓を隠さないといけないのも面倒ですね。どんな道でも誰も通らない保証はないですから、念のため。実際、盗撮してた人を見つけて半裸で追いかけ回したこともあります。無表情なリーマンでした。

車には常にビニールシートを用意。おっぱじめるまえに、それを後部座席の取っ手にくくりつけて設営するわけです。キャンプみたいでしょ? そう、あの謎の取っ手にはこんな使い道があったんです。

もちろん、プレイの時に持つと多少安定するというメリットもありますが、さすがにそんなコンドルみたいなポーズは多用しませんし、言うほど使えないです。たけしでバランス崩したら握るくらい。

 

❤️で、いいことないの?

無理やりメリットを探すなら…そうですね。やっぱり狭いとこで戦うわけで、必然的に接近戦のスキルが身につきます。コンパクトかつ強いパンチが打てる的な(ライジンでいうと朝倉未来リオン武から盗んだやつね)。

あと、後頭部も硬くなりますね。なんたって、盛り上がりすぎて頭を打つなんて日常茶飯事でしたから。そうだ、いま思いついたけど、ルーフ付だったら爽快感あっただろうな。顔は外、身体は中みたいな。

 

f:id:nemuhiko:20191016212752j:plain

★一番の思い出

最鮮明に記憶に残っているのは、警察が巡回してきたときのこと。僕らが愛し合っている時に、前方から煌々と明かりを照らしてきたのです。ふだんなら座席の間に毛布を張って遮断しているんですが、その時は夏ということもあって無防備だったんです。

パトカーはゆっくり近づきます。

!間に合わない!

ふたりして後部座席の後ろに潜り込んで顔を見合わせると、なぜか頭の中に尾崎豊のオーマイリトルガールが流れてました。

ですが、そこはやっぱり女の子。一か八か、前の座席に置いたパンツに手を伸ばしたのです。菜々緒みたいなポーズ。そこに挿す後光。照らされるアレ。おじいちゃんたちが観音様と呼ぶ理由がわかりました。

 

★一番どうでもいい思い出

これは本当にびっくりするくらいどうでもいいんですが、ちょうどしているときにブルーハーツの『ボインキラー』という曲がかかったことがあったんです。何十枚もアルバム入れてて、ランダムで曲を流していたので、完全に不意打ちでした。

で、その歌が「ボイン、ボイーン」っていう歌詞で始まるので、つい爆笑しちゃったんですね。後にも先にも爆笑の勢いで上下運動したのは初めてでした。

で、相手に笑いながら頭ペチーンって叩かれるっていうね。

 

いやー、かつてなく酷い記事だった。