眠ノ記

寝言と黒歴史を丁寧に磨いてお出しします

【パワプロ地獄】『龍が如く』の選手を羅列する~非東京混成チーム編~

前回の記事

【パワプロ墓場】『龍が如く』の選手を羅列する~東京連合編~ - 眠ノ記

に引き続き。
今回はさらに人数が増えて67人ということで、さらに端折り気味に載せていきます。

おのずと敵中心。カオス。

 

 

 

◎投手・一軍

f:id:nemuhiko:20191106010205j:plain

渡瀬 勝

あらためて考えてみると、非東京軍でエースを任せられそうなのが5で初登場のこの人しかいませんでした。ハートの強さは抜群。気持ちのいい敵役ってシリーズ通しても意外と少ないかも。
本当はイニシャルKの人がいいんだけど、思い切りが良くて似合うから「ドクターK」。

 

f:id:nemuhiko:20191106010209j:plain

風間 譲二

兄弟そろって無駄に煮え切らないですね。こちらは「Youはヤクザだよ!」とジャニー語を喋ります。エリートの立ち位置なので違った意味でドクターK

f:id:nemuhiko:20191106010213j:plain

勝矢 直樹

ガラス張りの部屋で裸腕立て伏せする変態アイドルプロダクション社長。鉄仮面で安定感がある人格に見えますが、生まれつきというよりは、感情を押し殺しているようなタイプに見えます。

 

f:id:nemuhiko:20191106010216j:plain

瓦 次郎

演歌歌手みたいな名前して意外にバイオレンスな警察のおっちゃんです。戦闘能力も決断力もあるけど、そんなに正義感でもないからそのモチベーションがよくわかりません。好きだけど。

f:id:nemuhiko:20191106010222j:plain

澤田 有希

球界を代表するクラスの元プロ野球選手。ただ、ゲーム中ではカーブしか見たことありません。さすがに1球種だと弱いのでキレ強化のオリ変「QCK(急にカーブが来たので)」を追加。僕はむちゃくちゃ慌てながらもちゃんと打てましたよ。

f:id:nemuhiko:20191106010225j:plain

西谷 誉

稲川淳二役所広司が愛をはぐくんで生まれたハーフヤクザ。出番はかなり短いのに、シリーズでも上位に入る人気を誇ります。ひょうひょうとしてて執念深い。プレイボーイで一途。いつの世もそんな矛盾した人が受けるんだろうなあ。

f:id:nemuhiko:20191106010229j:plain

劉 家龍

中国の龍。やたらといろんな武器を使うし、青龍刀二刀の時もあるので二刀流にしときました。野手能力もオールCくらい。

f:id:nemuhiko:20191106010233j:plain

斉藤

網走のやたらしつこい刑務官、あの人斉藤っていうんですよ。えい、えい、えい、みたいな殴り方がまた感情を逆なでるんですよねー。鉄腕鉄人のセットをはじめ、頑丈系の能力は全てつけときました。

f:id:nemuhiko:20191106010236j:plain

狭山 薫

好き嫌いが分かれる、関西弁の強気なお姉さんですね。タバコ吸うし平気で裸になって着替えるし。僕はシリーズで2番目くらいに好きな女性キャラです。喋りがもうちょっとわざとらしくなければ1位。
オリ変・ヤクザ狩りはキレのいいスラーブです。

 

f:id:nemuhiko:20191106010241j:plain

館山さん

いろいろあって館山さん。オリ変は落ち葉みたいなエフェクト付きのパームです。ジャイロは飛行機のエンジンとか時計の針とか‥‥。察してください。ええ。

f:id:nemuhiko:20191106010244j:plain

朴 美麗

芸能プロダクションの社長。この人も叩かれてるけど嫌いじゃないんだよなあ‥‥。そこまでお姉さんキャラ好きではないんだけどね。(いや、好きだけどね)

ビンタをイメージしたスライダーオリ変をつけました。確かノビUPだったはず。

 

f:id:nemuhiko:20191106010249j:plain

老鬼

龍が如く0に登場する殺し屋で、3日寝てないくりぃむしちゅ〜有田さんみたいな顔をしています。作中でも最強クラスの実力があるらしいと語られていたので、抑えに据えました。適当に中国語を調べてオリ変付与。

ここまで一軍です。

 

 

◎投手・二軍

f:id:nemuhiko:20191106010256j:plain

南雲 剛 

闇営業で時の人になった宮迫さんが、堂々と闇の声を当てた貴重映像。いくら本当のことを伝えられても、いまさら、嫌いなれるわけないじゃないですか‥‥。

いざとなったら急にいいヤツ化するので「ギアチェンジ」。

f:id:nemuhiko:20191106010259j:plain

巌見 恒雄

大森南朋さん演じる二代目社長。何もかもどうでもいいです。モブ。

f:id:nemuhiko:20191106010304j:plain

山形

龍が如くで真島の兄さんのライバルとして現れる、キャバクラ・オデッセイの店長です。一般人枠では肝の座り方が抜けてますね。

f:id:nemuhiko:20191106010309j:plain

牛島 史哉

錦栄町のバーのマスター。ほぼモブ。

f:id:nemuhiko:20191106010313j:plain

高坂 誠司

網走刑務所の副署長。立場的にコントロールAが似合うかと思ってキャラ付けしたものの、総合的には全然モブ。

f:id:nemuhiko:20191106010318j:plain

別所 勉

キム兄が演じるベテラン刑事ですが、妙にいい人風というか、ポーズでキレてるだけというか。すべらない話でタクシーにキレてる時の方がよっぽど迫力あります。

f:id:nemuhiko:20191106010322j:plain

エド

龍が如く6で亜細亜街を仕切っている風船みたいな身体の中ボスです。戦い自体はてこずらないけど、言葉もいかついのでそれなりにタフな印象がありますね。サバシアみたいなピッチングしそうだし、左でもよかったな。

f:id:nemuhiko:20191106010325j:plain

ビッグ・ロウ

何がビッグなんだか。体も器も小さいし、炎の中でやせ我慢して汗かいてた記憶しかありません。

 

f:id:nemuhiko:20191106010329j:plain

日村

押冴島さんと網走の刑務所で同部屋だった人でそれなりに過去があります。普段はちょけてるので緩急をつけときました。ちなみにバナナマンの日村さんも龍が如くが好きだそうです。

ストーリーを考えたらコントロールSでもよかったな‥‥。

 

f:id:nemuhiko:20191106010333j:plain

リリ

秋山さんに近づく1億の女リリ。遙のちょうど100分の1の価値ですね。正体をバレてはいけないというニュアンスから「本塁打厳禁」をつけました。オリ変は水しぶきの上がる重い球質のイーファスピッチ。

f:id:nemuhiko:20191106010337j:plain

山浦

芸能プロダクションの女マネージャー‥‥この辺になると顔のメイキングするのも苦痛で仕方ありません。急遽前任を引き継いだから緊急登板とか、一応考えてはいるけれども。

 

f:id:nemuhiko:20191106010342j:plain

久井

風采の上がらない課長が実は、というやつね。こういう、メガネがキランと光るタイプのおじさんキャラは嫌いじゃない。

 

f:id:nemuhiko:20191106010346j:plain

松永孝明

龍が如く6で宮迫さんの下にいた、ゴリけんみたいな顔の人です。ブス専という以外情報なし。打者なら悪球打ちをつけたかな。

f:id:nemuhiko:20191106010350j:plain

まい

アイドル、ティーセットの片割れ。能力も今初めて見たレベル。

f:id:nemuhiko:20191106010354j:plain

あずさ

ティーセットのもう片割れ。マイナス能力だらけにしてやろうかなとか、そんな気すら起きない。

 

f:id:nemuhiko:20191106010359j:plain

笠原 清美

棒読み→棒球。台無しだよ!

f:id:nemuhiko:20191106010403j:plain

釘原 広志

スキンヘッドで顔傷だらけなんですが再現はできませんねー。何度でもいうけどパワプロはディテールの工夫とか改善が一切ないんだよなあ。大きな夢風の何かだけはくれるんだけど、一方通行。

f:id:nemuhiko:20191106010406j:plain

大島 平八郎

字面が紛らわしすぎて乱しか浮かびません。打者なら盗塁キャラですね。

f:id:nemuhiko:20191106010410j:plain

林 弘

わて、はやしひろしいいまんねん、よろしゅうたのんますわ、みたいな古典的な関西弁。悪役としてはナンバーワンにエエ声だと思うので、もっと喋ってほしい。龍が如く維新の関係で「一発」、つけときました。

f:id:nemuhiko:20191106010414j:plain

奥寺

マタギのおじさん(仮)は銃使いなのでコントロールSプラス100マイラーに。変化球皆無。過去に何があったか知らんが暗さを押しつけてくるので嫌いです。

f:id:nemuhiko:20191106010417j:plain

ハルト

最後はいよいよ幼児の登場。龍が如く最年少の彼はいろんな定めをもって生を授かりました。オリジナル変化球・命の詩。はクレッセントムーン系の軌道で落ちるゆるいシンカーです。

なんで怪物球威にしたんだっけ‥‥確か本人が大人たちに投げられてたから、野球の球にしてはかなり重いな、とか変な考えに至った気がします。知らんけど。

 


◎打者・一軍
f:id:nemuhiko:20191106010421j:plain

広瀬 徹

オレだよバカヤロウ!
ビートたけしさん演じる広瀬のおやっさんは、ひたすら秘密を守り、昔気質に尽くし、育む男でした。「鉄の壁」「精神的支柱」は納得でしょう。

 

f:id:nemuhiko:20191106010424j:plain

李 文海

いいですね!すごく好きとかじゃないけど、ちょうどいいです。顔の怖さ加減、声の親しみやすさ、適度な読みの甘さ、優しさ、そして愛すべきポカ。龍が如く0のみの出演ながら、いい感じ出番でした。

肩100の「バズーカ送球」は納得でしょう。ゴッドハンド、やからな。

 

f:id:nemuhiko:20191106010428j:plain

宇佐美 勇太

龍が如く6で、世間的には悪目立ちの部類に入ってしまった不遇なキャラ。あそこまで立たせるなら続編の主人公を彼にしたらよかったのに。

ただ、CV・藤原竜也ではスケジュールなどなかなか厳しいか。演技は抜群なのに惜しい。

 

f:id:nemuhiko:20191106010432j:plain

黒沢 翼 

龍が如く5にて、すごい人だすごい人だと聞いていたら作品が終わりました。そうするしかなかったとはいえ、プレッシャーをかけるだけの人でした。

f:id:nemuhiko:20191106010435j:plain

千石 虎之介

わかりやすい金満キャラ。高いものが好きで「高球必打」とこういうのはとても作りやすくていいですね。

f:id:nemuhiko:20191106010438j:plain

荻田 冠

バブル期から磨かれたダンサブルな身のこなしに敬意を評して守備A。本当は右腕なんだけど、腕をキラーする何かをつけたかったので「左腕キラー」の金特をつけときました。

f:id:nemuhiko:20191106010441j:plain

馬場 茂樹

下っ端感も出せるししたたかだし、大東駿介さんの見た目と相まっていいキャラですね。北海道を走らされた思い出から「電光石火」。

ほんとうにいちゃもんレベルの文句をあげるなら、個人的には名前が合ってない気がするんですよね。良樹とか祐樹のイメージ。

 

f:id:nemuhiko:20191106010445j:plain

島袋 力也

男気があるゆえに死線をくぐってしまう。根っから切り込み隊長気質だからこそ人、の心を盗むのです。シーズン通してかなり浮き沈みありそうだけど、ぜひチームの1番を打たせたい。

f:id:nemuhiko:20191106010449j:plain

高島 遼
極2では白龍ですが、個人的にはキャスティングミスだと思っているので無印2の方に近づけました。大物風小物。

 

f:id:nemuhiko:20191106010453j:plain

金井 嘉門

カワイガモンを想起させる名前の語呂。セラマサルとか、オオシマヘイハチロウとか、なんか別の有名人に引っ張られたような名前が多いんだよなあ。

関西のタフネス。7番あたりに据えるにはなかなかいいキャラです。

 

f:id:nemuhiko:20191106010457j:plain

佐川 司

優しそうだから怖いの典型ですね。シリーズ通してもヤカラ感の強い関西勢にこういうキャラは貴重です(出身は別っぽいけど)。
良い意味でも悪い意味でも人身掌握術を心得てます。

 

f:id:nemuhiko:20191106010500j:plain

郷田 龍司

押しも押されぬ関西のりゅ‥‥ドン。桐生一馬と対をなすような金特をつけました。披露する機会こそないですが、僕は彼のモノマネがなかなかうまいです。一歩間違えたらアシュラマンみたいな声なる。

 

f:id:nemuhiko:20191106010505j:plain

小清水 寛治

敵ながらなかなか心得た奴がいるじゃないか、の広島枠はこの人。顔はおっかないけどやり方はスマートです。

f:id:nemuhiko:20191106010509j:plain

玉城 鉄夫

シリーズ屈指のゲスオブゲス。平和な雰囲気の3には、これだけためらいのないヒールが映えるのかも。そんな彼には「メッタ打ち」をあげましょう。

f:id:nemuhiko:20191106010513j:plain

アンドレ リチャードソン

機動力はないものの銃を乱射するスタイル。多分、8割くらいの人が5番DHにおいてしまうのではないでしょうか。

f:id:nemuhiko:20191106010516j:plain

品田 辰雄

プロ野球選手なのでこれくらいは。研究を欠かさないクレバーさ、特に狙った球を逃さない集中力はすさまじい。彼が喋ると吹き替え版のジャッキー映画を思い出します。


◎打者・二軍

f:id:nemuhiko:20191106010520j:plain

名嘉原 茂

泉谷しげるイン名嘉原しげるですね。娘思いの、気のいい、闘牛士おじいちゃん。

f:id:nemuhiko:20191106010524j:plain

田頭 直人

たけし軍団の1人。真っ先に死にそうな顔して有能。意外。

f:id:nemuhiko:20191106010527j:plain

ビリケン

今度は知らない声優さんイン泉谷しげるの見た目ですね。とってつけたような恩師キャラ。物知りすぎー。

f:id:nemuhiko:20191106010531j:plain

班目 忠

福岡のおじいちゃん(組長)。愛すべき娘にとんでもないタスクを課します。

f:id:nemuhiko:20191106010538j:plain

北方 大蔵

北海道のおじいちゃん。一瞬でパッと消えます。

f:id:nemuhiko:20191106010542j:plain

郷田 仁

関西のおじい‥‥このチーム平均年齢たけー!車椅子なので足は遅め。

f:id:nemuhiko:20191106010534j:plain

酒井 篤志

プロ野球選手。ポジション合わせただけ。

 

f:id:nemuhiko:20191106010546j:plain

中嶋 洋太郎

福岡のタクシー会社社長とか過去とかいろいろありますが、だいたいカンニング竹山さんですね。能力適当。足速くしといても良かったかも。

f:id:nemuhiko:20191106010551j:plain

飯野 和明

龍が如く6で霧生ちゃんを水軍アパートまで連れて行ってくれた人ね。もういよいよ普通のおじさんです。作中になんの手がかりもないのに見た目だけで守備キャラにしてみました。

f:id:nemuhiko:20191106010554j:plain

真鍋 幹二

またまたプロ野球選手、とはいえこの人は主力級なのでそれなりに強化しています。いまは焼肉屋勤務。昔のパワプロならそれだけで「くさいところ」とかつけてたかも。

 

f:id:nemuhiko:20191106010558j:plain

宇野

マッサージ師。下の名前すらない、が物語上はかなり重要です。人様の体を支える職人なので守備のスペシャリストに。

f:id:nemuhiko:20191106010603j:plain

みるく

いよいよ風俗嬢までつくってしまいましたが、ここまでくると考えがいがありますね。足でかき回すから俊足とか。突然の指名まで待機するから代打○とか。

f:id:nemuhiko:20191106010608j:plain

堀江 博

芸能プロダクションのマネージャー。仕事は足で稼ぐスタイル。

f:id:nemuhiko:20191106010612j:plain

桝添 耕治

広島が生んだ(?)小物オブ小物。

f:id:nemuhiko:20191106010153j:plain

幹夫

力也の相棒。ハンマーで殴られても壊れない守備力に定評があります。どうせなら「気迫ヘッド」つけたほうがいいかな、と思ったけどさすがにやる気が出てきません。

f:id:nemuhiko:20191106010157j:plain

ハンジュンギ

時代に合わせたのか、突然ぶっこまれた韓(ハン)グレ。いかにも身体能力はあるけどスペ体質、という感じの選手ですね。この人もある意味気迫ヘッド。

f:id:nemuhiko:20191106010201j:plain

八幡

見た目はかなりいい感じの典型的中ボス。あの勝負が決まり方は斬新でした。ピッチャーなら「一発」推奨ですね。

 


***
ここから前編の同じくダイジェスト。
どんどんいこう!

▼珍獣ありアイドルありでカラフルですね。熊とか入れたろかな。

f:id:nemuhiko:20191106011256j:plain

 
▼投手。何人生きてるでしょうか?

f:id:nemuhiko:20191106011313j:plain


▼打者も同上。
f:id:nemuhiko:20191106011304j:plain

▼監督&コーチ

f:id:nemuhiko:20191106011321j:plain

総勢130名の紹介が終わりました。
龍が如く維新の100人超えに勝る偉業で、これで僕もパワプロ龍が如くマイスターを名乗れるんじゃないかと思います。

 
今回の方向性はともかく、現代でマニアックであることは財産だと思うので、これからも追求したいことがあれば掘り下げていきます。
年々ランダム性ばかり高めて、好きなように選手を作らせないコナミに届け!この想い。
(1000%届かない。20年以上追いかけて分かってるもの)