眠ノ記

寝言と黒歴史を丁寧に磨いてお出しします

肺気胸(2回目)、禁煙へ。

f:id:nemuhiko:20191112204929j:plain

万人を癒すマジックアワーは、ニートの贅肉を炙る甘い炎。ぼくは起こすのも億劫な体を風呂場から玄関へ、そして外へと運んだ。

 

 

行く先は本屋。

1階から2階にかけて小さなエスカレーターがついていて、秘密基地みたいな、子供のころからのお気に入り。それも今は、成長しなかった自分への嫌味に見える。ぼくは本屋の片隅に置く檸檬代すら持ち合わせてはいないのだから。

 

自動ドアをすり抜けて、再びオレンジの光につつまれた帰り道。ひどく胸が痛んだ。買い物袋が交差する改札を横目に、出会ったのは懐かしい面影。あれから10年。2度と会うことはないと思っていたのに。
ぼく自身も、そして胸の痛みも、何ひとつ変わってはいなかった。

 

誰に相談するでもなく、ATMで万札を下ろす。ついに残高はマイナスになってしまった。生乾きの髪をくしゃくしゃと掻きむしり、タクシーを停める。尻ポケットのタバコが邪魔で座りが悪く、握りつぶすようにしてカバンに投げ入れた。
すっと息を吸う。死に場所を見つけた猫みたいに、叫ぶように覚悟を絞り出す。

 

 

大きめの病院まで――。

 

 

◆◆◆

ということで前回の記事に引き続き2度目の気胸にかかったわけでございましてね、たしか32歳くらい。僕はニートで、1度目の発症から約10年が経ったころでした。

タバコは毎日1箱くらい吸っていたし、再発率を考えればよく持ちこたえたなという感じですね。
もちろん、前とは違う病院にしましたよ。

 

f:id:nemuhiko:20191113215004j:plain

2回目でーす💕

 

〇診察

気胸の治療方法は全く進歩していませんでした。
もはや、医者の声にも食い気味で返せます。
医「肺気胸というのは、空気が」
私「圧迫されて痛いんですよね」
医「チューブを」
私「体に差し込んで謎の装置につなげて水の中に泡を排出するんですよね」
医「にゅうい」
私「身体拭く用のバスタオルと下着と歯ブラシでいいですか。あっ、面会時間は何時まで」

分かってる感満載の患者でさぞめんどくさかったでしょう。だが、こちとらニート。いつでも院に入れるのです。

 

〇入院

至って順調。泡もちゃんと最初からボコボコ出ています。
大人になった僕は、女性の看護士さんにも色気づくことなくすぐに打ち解けました。

看「じゃあ次は身長計です。肺と全然関係ないんだけど、規則なので」
私「うわ、伸びてる」(ボコ、ボコボコ)
看「えー!いいなあ。私149cmだからそういうの羨ましくて。調子いいと150cm行くんですけど」
私「はは、調子って何(笑)。小さいのもいいと思いますよ」(ボコボコボコ!ボーボボボボ、ボコボコボボーボコボコ)
看「そうかなあ。でも、なめられるんですよねー」

などとこれっぽちもパンチのない会話を繰り広げる毎日でした。前と違ってスマホがあるから、暇つぶしもだいぶ楽でしたね。

 

〇退院

医療ミスもなく、前の半分くらいの期間で退院へ。嫁も1回お見舞いに来てくれました。うわーと騒ぐでもなく、ここぞといちゃつくでもなく。定期便かと思うくらい自然に、『スラッガー』と『ギターマガジン』の最新号を置いていってくれました。

▼イメージ▼

 

f:id:nemuhiko:20191113220506j:plain

〇帰宅~禁煙

さて、ここからが本題です。

ニートの日々に戻り、テディベアみたいに座って、新しく追加された胸の傷を触っていると…なんというか、お告げがあったような気分になったんです。

「タバコやめるならここしかないぞよ」
と。
ゼウスだかキリストだか仏様が言うのです。ユニゾンかも。音に厚みあったし。

・世の中ではタバコが300円代から500円に値上げの噂があった
ニートだから友達との飲みもない(誘惑が少ない)
・入院で強制的に1週間タバコを断った。
・金もない。
・親の目も白い。
・働きたくない。
たしかにこのタイミングでしか、一生やめられないのかもしれない。
僕は身体に2つ穴をあけてやっと禁煙を誓いました。

それから1週間は地獄でした。
足と手がニコチンを探してひとりでに動き出したり、タバコをうっかり吸ってしまって巨人に握りつぶされる夢を見たり。なにしろ身体のズイまでニコチンが染みわたっているので、ものすごく力強い欲求があります。そして少し落ち着いてくると、今度はパートナーを失ったような虚無感が襲ってきます。

そのふたつが両輪となって24時間心を軋ませました。

\うがああ、ああぁぁぁぁぁ‥‥👿🚬/

タバコのモンスターは日々弱くなりますが、消えません。ただ、おとなしくするのみ。ぼくは今も非喫煙者ではなく禁煙継続中の身です。

 

f:id:nemuhiko:20191113220927j:plain

〇禁煙のコツ

よく言われることですが、とにかく3日耐えるしかないですね。

独り暮らしなら3連休の前に食料を買い込み、手持ちのお金を0にして、ドアを鎖でがんじがらめにして、ものすごくゲームをやりこむとか。できるだけタバコの届かない生活をするしかありません。

そこまでいけたら、「もったいない」という気持ちが生まれます。こいつがタバコを吸いたい欲求を越えるまでの数ヶ月間、ゆるやかなカーブを耐えるのです。誰かのためにやめるというのは、わが子のため以外は成功率が低めなんじゃないか、と個人的に思います。
(こいつのために俺は好きなものをやめてる)
みたいな気持ちが出ないとも限らないしね。

ということで気胸と禁煙の話でした。
禁煙して2000日くらい経つけど、つまらない上司の話とか聞いてると激烈に吸いたいよ。