眠ノ記

ーネムノキー

「ねえちゃんいいケツしてんな」グランプリを決めよう

f:id:nemuhiko:20200122212840j:plain

男のフェチは年を重ねるごとに目線が下がっていくというが、僕も最近はケツの良さをより理解できるようになってきた。もちろん語りたいことだってたくさんある。

だが、良いケツをテーマにしてもなかなか答えは出ないだろう。ケツはアートだ。それこそ「人それぞれ」で終わってしまう。

そこで、今回のテーマである。

\ねえちゃんいいケツしてんな!/

この何気ない一言に一番フィットするケツを探すことで、いいケツとはなにか、その神髄に少しは近づけそうな気がしないか。

時代錯誤だと、こいつは何を言っているんだと思ってもらって構わない。もちろんリアルでは言うわけないのだから。
最後にはちゃんと1人に絞った。見事的中させたら神。どうか、ケツまで見てやってほしい。

 

 

一生に一度のパーフェクトなカラダに出会う30日

一生に一度のパーフェクトなカラダに出会う30日

  • 作者:aya
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/12/13
  • メディア: Kindle
 

フィットネス系

最近、世間は意外にケツブームだ。トレーナーのAYAさんしかり、藤田ニコルしかり。日々スクワットに勤しんでケツを磨き、どうだ、こんなに硬いんだと自ら男性に触らせることすらある。すばらしい心がけである。

だが、待ってほしい。
これはいいケツしてるんはなく、いいケツ ”に” してるのである。細かいが、助詞ひとつでニュアンスは大違い。堂々といいケツを目指している人に「いいケツしてんな」と声をかけるのは、あまりにも情緒がなさすぎやしないか。本人からしたら「え、だからそうですけど」てなもんだろう。

 

アスリート系

では、次にまた違ったカテゴリのケツを見てみよう。
神スイングの稲村亜美、あるいは渋野日向子を中心とする女子ゴルファー勢など、スポーツで培われたケツ。その魅力は、スポーツ大好きの脂ぎったおっさんを引き付けてやまない。

しかしお察しの通り、鍛えれば鍛えるほど尻は太ももと同化し、足腰となる。いうなれば、「ねえちゃんいい下半身(orガタイ)してるな」である。いいケツしてんなはもっとライトな掛け声であって、実用性を褒めたいわけではないのだ。だから、これも何か違う。

 

吉木りさ「可恋花 -Karenka-」 Idol Line

吉木りさ「可恋花 -Karenka-」 Idol Line

 

くびれ系

次に、くびれがあることによってケツが強調されるパターン。最近では川崎あやあたりだろうか。タイトなドレスを着たらボーリングのピンみたいになる人たちのことだ。

ケツに焦点が当たっている点では的を射ているけれど、良い変化球があるから直球が早く見えているのと同じで、よく見るとケツの肉付き自体はそこまででもないのだ。ねえちゃんほせーなとか、スタイルいいなが妥当か。

ただ、きわめて惜しいのは確か。人によって(吉木りさあたり)はエントリーしてもいいと思う。

 
(亜種)
内田理央にも似たようなことが言える。確かに、彼女のケツと、出し惜しみしない思い切りには定評があるものの、やっぱり(細いわりに)(顔が良いのに)(大人しそうなのに)という()付きの評価になる。服を着ていたらねえちゃんべっぴんだなに票が集まってしまうように思う。

 

秋山莉奈/また会えるよね。 [DVD]

秋山莉奈/また会えるよね。 [DVD]

 

スペシャリスト

秋山莉奈オシリーナ)、あるいは足立梨花(オシリーカ)。見てる側が思わずあだ名をつけてしまうほど、ケツ押ししていた方々ではどうか。
これは、シンプルに行きすぎ。ねえちゃんすげーケツしてんなまで行ってしまう。ケツの急行列車である。アメリカのpornsterやブラジル人はジャンボジェットね。

 

小倉優香 セカンド写真集 じゃじゃうま

小倉優香 セカンド写真集 じゃじゃうま

 

天は二物系

これを書いている前日に格闘家・朝倉未来とグラドル・小倉優香の熱愛が発覚した。せっかくなので触れておこう。最近はぜいたくな時代と言うか、胸もケツもあるという優等生が非常に多い。

僕が以前称えた中村静香をはじめ、それ以降の時代では星名美津紀佐野ひなこ山本彩、浅川梨奈…出る人出る人バランスがいい。そうなると当然、ねえちゃんいいチチしてんなと競合することになる。もったいない話だ。

 

他、ダメなパターン
壇蜜姐さん、いいケツしてますねなのでダメ。素人はどうしてもケツに目がいきがちだが、「ねえちゃん」の範囲にも気を配っておかなければいけない。

・次にAV女優のみなさん。これは「あ、いつもお世話になってマス、アッス、ドゥフフと世の男が気圧されてしまうのでダメ。

・結論としてはグランプリには選ばなかったものの、本仮屋ユイカのケツは特筆すべきポテンシャルをもっている。いいケツしてんなは基本的に発見のニュアンスを含んでいるし(前々から思ってたパターンは少数派)、やや隠れいいケツというのもポイントが高い。

できれば、君がグランプリだ!と声をかけたいのだが…「名前からしてお嬢様っぽい」「妹がアナウンサーだから」など勝手にバイアスがかかっていて、言っていいのか迷う。こっちは訴えられたら勝てる自信などありはしないのだ。

良いケツしてんな、なんてふざけた言葉をかけるからには、言っても怒らなそうかも、と思える包容力のあるキャラも重要だ。



条件は思いのほか厳しい。
すべてに当てはまるような人を、見つけられるのか。
私、考えました。
実は、今日スタジオに来ていただいてます。
素敵やん。

ということで、今回のグランプリはこの人です!!!

 

安枝瞳DVD付き写真集 ひとみしり(書籍扱い)

安枝瞳DVD付き写真集 ひとみしり(書籍扱い)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2015/10/27
  • メディア: 大型本
 

安枝瞳さん。
君がグランプリだ!

・ケツに定評があるが、あだ名がつくほどではない
・顔もくびれも無茶苦茶褒められるほどでもない
・チチがあるわけではない
・大阪出身でノリがよさそう(写真集のタイトルもふざけてていい)
・ピコ太郎の嫁

うーん、考えれば考えるほど、彼女にしか務まらないんじゃないかと思える。
万が一、ピコ太郎のソロライブがあって、
億が一、僕がライブに参加して、
兆が一、会場で安枝瞳さんとすれ違っていたら、ぜひ声をかけてみたいと思う。

\ねえちゃん、いいケツしてんな!/

~結~