眠ノ記

ーネムノキー

100回記念!アクセス上位&好きな記事ベスト3を紹介

f:id:nemuhiko:20200207083736j:plain

いやー、ついに100回目の記事となりました。
続けられたのは、ひとえにみなさまのおかげです。
思えば、1週間目はアクセス永遠の0になるんじゃないかと半泣きだったものです。

ということでベタですが、
「アクセス数の多かった記事」
「好きな記事」
を紹介したいと思います。

 




◆アクセスの多かった記事ベスト3

1日当たり50PVくらい。総計だと7500PVちょいとなっております。


【 3位 】

皆さんお目が高い。実は好きな記事ランキングでも候補に挙げていた記事が堂々のランクインです。ほぼ検索で来てくださってるみたいで…いったい何が刺さったんでしょうか。「タピオカ」でしょうか。

ただ単に好きなダジャレを3つ紹介した記事ですが、書き手の僕にとっては、3つの時代がひとつのテーマでまとまる面白さがありましたね。1つじゃ大して記事にする気も起きないけど、そういや3つあったな、記事にしよう!となった。

「追憶のネタ集め」の楽しさといいますか。ただのダジャレなんだけどね。

 

【 2位 】

まー、これは入ってもらわないと困りますよね。なんて言ったって自分の拳を砕くなんてセンセーショナルな体験談だし、有名人の名前(かつネットスラング)も入っているし、最後にちゃんとしたオチもあるし。記事に昇華していかないととやってられません。

今回、ブログ開設以来初めてエゴサーチをしてみたところ、この記事を面白いと言ってくれてる方がいらっしゃいました。嬉し杉内俊哉

 

【 1位 】

なんとブログを初めて3個目に買いた記事が、総アクセス数の4分の1を叩き出すという結果になりました。アイキャッチもないし、ただつらつら書いてるだけなのに。そう、うちは実のところナンチャンブログなんです。

ただ、それだけ世間で「ナンチャンっておもしろくないよな」があるあるになっているということで、好きな身としては複雑。できるだけ多くの人に訪れていただいて、良さを知っていただきたいですね。

もちろんウッチャンもタカさんもノリさんも松ちゃんも浜ちゃんも好きですよ。

 

◆好きな記事ベスト3

記事は子供のようなもの。
出来が良くても悪くても、選ぶのはむちゃくちゃ難しかったよ。

 
【 3位 】

ちっせぇ~!と思わず叫びそうなくらいさりげないワンシーンを切りとったものながら、お気に入りの一つです。

このなんでもない小話を、なんとか死ぬまでに残したかった。文字でもそんなに伝わってないと思うんですが、口で言うと何倍も魅力が伝わらなくて。

あの頃はいろんな家のいろんなジジイに会いました。コタツで月見団子みたいに積まれたシュークリームを食べながら打ち合わせしたり、老害運転で死にかけたり、無心でアシモみたいな動きを繰り返す妻を持っていたり。ジジイ最高。

 

【 2位 】

やってて楽しい系の最たるものですね!

褒めてるか分かりませんが本当に女流棋士の方々は色々とちょうどよくて、妄想がはかどりました。こういう記事を考えているとき、構成を考えすぎて夜寝れなくなる。僕の中でのブログあるあるですが、みなさんもあるんでしょうか。

僕がよく読みに行っているブログでも取り上げていただきまして、
ブロガーさんから学べる人生講座⑪ 楽しくブログを読もう - いちご とうふ ノスタルジー
ありがたや。記事を見つけて即スクショしました。100個くらい書いていると分かってくれる方もいるものですね。


【 1位 】

だいぶ難しかったですが、最後はこれを選びました。3部作です。

喜怒哀楽があって、青春の良さと、ダメがある。いわゆる若気の至り。くだらないことに挑戦したからこそ書けるというか、狙ってもあんまり書けない種類の記事ですね。

嫁にブログが見つかった時のリスクを鑑みても、ランクインさせる価値があると判断しました。アクセスはないけど、はてなスターがトップクラスに多いタイプの記事です。まだあるはずだ。あれを書くか、いや、ついにあれを出すか…。


*** 

以上、3つずつ挙げてみました!
よく見てくださる方も初めての方も、ぜひこの機会に楽しんでいただけたら。

f:id:nemuhiko:20200207000037j:plain

北米でも大人気、『眠ノ記』を今後ともよろしくお願いします。