眠ノ記

ーネムノキー

電話嫌いな後輩くんの言い訳がレインボウ

f:id:nemuhiko:20200311203952j:plain

今の時代、電話が苦手だという人も多いんじゃないでしょうか。そう若くない僕も新卒の時は、暗いとか早口だとかボロクソに言われたものです。

で、いま勤めてる会社の後輩くんがその最たるもの。本人も下手だという自覚はあるらしく、何度頼んでも頑なに取りません。会議室であらためて理由を問いただすと、その言い訳がまあ華麗だったのでまとめてみました。なんといっても10分で7つ挙げましたから。

 

 

☎耳が悪いんです

腹が痛い、頭がいたい。ギターなら指が短い。身体のせいにするのは言い訳のスタンダードですね。そう、耳が悪いから電話は聞き取れないんだと言い出したわけです。

もちろん後輩くんには先天性の不調はないし、僕も日常会話で彼の耳が悪いと思ったことは一度もありません。

会社名が変だから頭に入らないというのはあるあるだとしても、もう半年以上経ってるし余裕だと思うんですけどねえ。

 

☎顔が見えないやりとりが苦手で…

これももっともそうなヤツ。ただ、じゃあネットは、メールはどうなんだと言い返したくなるわけです。遠距離恋愛の彼女と電話で話してもそんなことが言えるのかと。心が勝手に距離を設けてるだけなんじゃないのかと。

あと、いやなネタバラシをすると彼は対面でも人と目を合わさずによく注意されています。それで「直接話す方が得意」だなんて、よくもそんなことを!

グレタ たったひとりのストライキ

グレタ たったひとりのストライキ

 

 

☎受話器の使い方がわからない

たしかに、携帯に親しんだ世代は固定電話のない家もあるだろうし一理あるか‥‥いや、ない。冷静に考えてスマホの方が断然難しいはずなのだから。

オフィスの電話なんて、使うボタンは限られているもの。4番でエースの保留ボタンさえ押さえてしまえばなんとかなるワンマンチームなのです。にもかかわらず、何かトラブルがあるといちいち説明書を見る彼の姿には哀愁すら覚えます。

左手がいい、いや右手だと何度か受話器を移動させたこともありましたね。

 

☎1度取り出すと電話番にされそう

まだ電話に出てもいないのに、斜め上の発想ですね。彼が1日に2回以上電話を取ったのは見たことがないし、まわりが厳しく強制したこともありません。彼の隣で慌ただしく電話を取りつづける中年男の姿からヒントを得て、ストーリーを作り上げたんでしょうか。

それオレオレ!

 

☎電話なんて時代おくれだ

電話はいずれなくなる。どうせやらなくなるスキルを身につけてどうするんだ。
そんなホリエモンみたいなことすら言い出しました。

うーん。将来はなんでもいいんですけど、今はやってほしいですよね。これを読んでいるお客様の中に、いまから食糧不足を考えて昆虫食弁当食べてるよー、って人いますか?

 

☎会社の体制が疑問です

うちの部署は書類作成に注力するところだろう。なぜメイン業務でもないのに半ば強制に電話を取らされるのか?
そう開き直ったことも(そもそも電話取ってないけど)。

なぜって、責任を持たせ、取引先を覚えて、社内構成を知り、敬語に慣れ、臨機応変を身に着け、先輩たちの負担を減らす。社会人の第一歩として合理的すぎるから、としか。君たち若者の大好きな合理だよ!

剛力彩芽写真集「滴~Shizuku~」

剛力彩芽写真集「滴~Shizuku~」

  • 発売日: 2011/11/25
  • メディア: 単行本
 

 

☎会社に迷惑をかけたくない

いやいや、この先迷惑をかけない自信があるんでしょうか。完璧なのかと、助け合いじゃないかと、金八ばりに罵ってやりたくなります。まあ、怒らないからと言いつつ怒る大人が多いからそうなるんですけどね。

人がチャレンジする限りマイナスがあることを知ってほしいな。

 

 

f:id:nemuhiko:20200311203435j:plain

どうでしょう。
後輩くんが掲げた七色の虹は、みなさんの胸に何を降らせたでしょうか。苛立ち?トラウマ?老婆心?

「いろいろ挙げるけど、単に人前で話すのが恥ずかしいんだろう?」

部署にいるだれもがそう感じていますが、彼の言い訳は止まりません。手を伸ばしてはひっこめ。忙しい振りをしてやりすごします。

それがかわいくもあり、いじらしくもあり。
あんまり強く怒らないメンバーぞろいのうちの部署は、みんなして彼の代わりに電話を取り続けるのでした。