眠ノ記

真面目にふざける雑記ブログ。黒歴史や趣味の話とか。

ブログが1周年だった、思うこと

f:id:nemuhiko:20200704231911j:plain

どうもネムヒコです。

部署の体制変更のゴタゴタで残業が増え、すっかり更新が滞ってしまいました。ただ年を取っているからと暫定リーダーにさせられ、退屈な会議に出、よくわからないハンコをつき、歴代リーダーが残した負の遺産のクレームを浴びながら過ごしています。

さて、気づけばこのブログも先月で1周年となりました。なので今回は感想と反省点をだらだら書いていきたいと思います。「はあ100,000PVかあ…全然伸びなかったなー( ;∀;)」などと遠回しにマウントとったりもしないので、これからブログを始める方も安心してみてくださいね。

 

 

趣味として熱中できる

僕は今の会社に入る直前にブログをはじめました。新しい環境になれるまでにふわふわした生活の中で、好き勝手発信できる場所があったのは大きな意味があったと思っています。嫌なことも忘れられるし、むしろネタにできたりもするし。

 

黒歴史の懺悔はスッキリする

うすーい趣味でもどんどん書いていくつもりでしたが、結果としては自分の過去を晒すことが思いのほか多かったです。臭すぎるor痛すぎるor甘すぎるなどなど諸事情でフタしていた壺を、人里離れた山奥でそっと放つのは快感です。

 

結果が数字で出るのは楽しい

前職ではメディアで記事づくりなどもしていたので、いろいろ分析するのは楽しいです。「こんなに見てもらえるの?」もあれば、逆に「この投稿はもっと見てほしかったな」とやきもきすることもあって。そういう意味では、今後はもうちょっとキーワードを工夫して狙って伸ばすみたいなことをしても面白いのかもしれないですね。

※ただ、一方で職業病というか、妙に記事っぽく書きすぎたという反省もあります。個人ブログは好き勝手なのがいいんだから、テーマによってはもっとだらーっとしちゃったほうが自分的にも疲れないだろうなと。無駄に凝るくらいなら更新数を増やしたい。

 

新しい交流が生まれる

たとえばツイッターやるにしても、ただのおじさんとしてだと気持ち的にも限界がありますからね。ブログという軸があるとコミュニケーションもしやすいです。ただ公園歩くのと、ペット連れて歩くのの違いというか。もっと楽しくしていくためにも、2年目はもうちょっと積極的に絡んでいきたい。

 

情報収集を意識する

僕は環境変化の乏しい事務員ですし、何も考えずだらっと生活しちゃうと書きたいことも少なくなるので、自然とアンテナを張るようになりました。とはいえ新商品や流行りものに飛びつくタイプじゃないから、本当に気持ちの問題ですけどね。コレ昔から気になるな、とか。世の中がこう変わるといいのにな、とか。そういう気づきを意識するだけでも成長できるんじゃないかと思います。

 

 

と、こんな感じですかね。なんだか「みんなで自分史を書こう!」みたいな内容になってしまいましたけれども。

心から言いたいことをアウトプットができるかどうかは人生の幸福度を測るバロメーターだと思ってますので、仕事を言い訳に更新が滞る現状は、自分としても不本意です。今後は隙をついてもっとふざけていきます。

 

そうそう、最近は映画も見るようになりました。大学の時は5本借りて5本返して、みたいなのをえんえん繰り返していたんですけどね…ここ10年くらいはほとんど見なくなってしまって。『マイ・インターン』のデニーロがかっこよすぎて、クールビズなのにネクタイして会社に行ってやろうかと思いました。